現在地

アメリカの High School 高等学校

アメリカの高校 High School (コロラド州)

 

記事の階層

学校・教育

 アメリカの高校(トップ)
 ・高校1年生 Freshman
 ・高校2年生 Sophomore
 ・高校3年生 Junior
 ・高校4年生 Senior
 ・AP (Advanced Placement)
 ・CE (Concurrent Enrollment)
 ・Homecoming
 ・アメリカの高校の卒業式
 ・運転仮免許
 ・高校スポーツクラブ
 ・高校の早期卒業

 

 アメリカの高校

 (写真)アメリカ コロラド州 ボルダー学区 (BVSD)の高校

 

 アメリカ(コロラド州)での高校は義務教育で,公立高校では(ビザでアメリカに在住している外国人のこどもも含め)授業はかかりません.アメリカの義務教育の教育課程は,幼稚園1年間(kindergarten)から高校4年生(12年生まで)を K-12 と呼ばれています.

 

各学年の呼び方

 コロラド州ボルダー学区の高校は4年制で,大学と同じように

高校の学年 通算学年 呼び名
1年生 9年生 Freshmen
2年生 10年生 Sophomore
3年生 11年生 Junior
4年生 12年生 Senior

と呼ばれます.

 

通学方法

 スクールバス(学校から指定距離以上離れている場合),自転車,徒歩.

 自動車免許をもっている場合(年齢により,高校1年生の途中くらいから免許を取れます),車で通学できます.その場合,学校の駐車場代を払います.

 

授業形態

 選択式.朝にロッカーに不要な荷物を置いて,各教科の教室に毎時間移動します.

  アメリカの高校

  (写真)高校の廊下(アメリカ コロラド州 ボルダー学区の高校)

 

レポート・宿題

 こちらの高校では,1年生から毎日充電済みのラップトップパソコン(ノートパソコン,Chromebook 可)の持参が必要です.授業のレポートの多くはパソコンで作成し,オンラインで提出します.

 

学校からの連絡

 学校からの連絡のほとんどは email で届きます.サインが必要な書類は紙で届きます.

 成績・テストの点数や宿題によるポイントは Infinite Campus という web のサービスで確認できます.アクセスすると今現在の成績がわかります.

 宿題や授業の進行度などの連絡が Schoology という LMS (Learning Management System)が利用されています.ここから毎日更新連絡が email であります(トラッキングコードとか面倒な設定は連絡頻度が多すぎるので私は目を通していません..).学校によっては,Google Classroom のサービスが利用されているようです.学校で利用されるネットのサービスには,
 ・LMS(Learning Management System)
 ・CMS(Course Management System)
 ・VLE(Virtual Learning Environment )

などがあります.

 

相談・悩み事

 選択授業の変更希望,交友関係,悩み事などは,専任のカウンセラーに相談します.苗字のアルファベット順に担当カウンセラーが割り当てられます.

 

麻薬(大麻)・飲酒など

 高校生になると,学校内・外で大麻を吸う学生が少なからずいます.学内で見つかった場合(学内では禁止されていて)停学になります.学内では,トイレの中で吸う学生がいるようです.

 また,スクールバス内での大麻などの麻薬販売や,親が留守宅でパーティーを開き,参加者で酒を飲んだり大麻を吸う事例もあります.(注: 2014年1月よりコロラド州では大麻が合法にはなっています.)

 

1年のイベント

ダンスパーティー

 Home Coming と プロム (Prom)

  高校で一番大きなイベントのダンスパーティー.1年生から(参加したければ)参加できます.

 

出欠

 休む時は朝に学校の出欠連絡専用電話(Attndence Line)に電話を入れます.

 朝生徒が出席していていなくて,かつ保護者から attendance line 連絡がないと自動メッセージで確認の連絡(登録した電話番号)があります.

 家族旅行(海外旅行)などで休むのは基本的に自由です(事前に欠席の連絡が必要です).

 

成績

 オンラインで現在の評価(A, B, C, F)の状態・宿題の提出状況をリアルタイムで確認できます(BVSD では Infinite Campus が利用されています https://www.infinitecampus.com/ ).Android, iPhone 用のアプリもあります.

 

面談

 毎年2回面談可能な日が設定されます.各教科の先生との面談を希望する場合,その日に学校に行き教科の先生の前に並んで順番が来たら相談します.順番待ちなので相談可能な時間は限られます.

 

アメリカの大学入学時に考慮される試験

 SAT Scholastic Assessment Test
 ACT American College Testing

 

関連プロダクト(アマゾン)

 (日本・US) SAT問題集

 

 

記事の階層構造・系統性

学校・教育

アメリカの高校(トップ)
 ・高校1年生 Freshman
 ・高校2年生 Sophomore
 ・高校3年生 Junior
 ・高校4年生 Senior
 ・AP (Advanced Placement)
 ・CE (Concurrent Enrollment)
 ・Homecoming
 ・アメリカの高校の卒業式
 ・運転仮免許
 ・高校スポーツクラブ
 ・高校の早期卒業