現在地

オンライン補習校

オンライン補習校

 

記事の階層  

← 学校・教育
 アメリカにある日本語学校・補習校リスト(トップ)
 ・補習校の情報
 ・オンライン補習校

 

はじめに

 2000年3月途中で,家族がどうしても納得できないことがあり.長女時代から13年間通っていた日本語補習学校を退校し,「オンライン補習校」をはじめました.

  → オンライン日本語補習校 Online Japanese Hoshuko (リンク

 

 オンライン補習校を始める前は,ネットによる授業には限界があるのでは,と思っていましたが,2人の中学生の授業が夏休み前までの1学期3ヶ月間が終わり,とても満足しています.

 

オンライン補習校の良い点

 私が,「オンライン補習校」の大きなメリットと思うことを列挙します:

・日本の教科書に沿って授業を進める → 一般の補習校と一緒の「学校」のような雰囲気.塾のような感じではありません.

・授業が1日集中型でなく,週内の午後に分散する → まとめて直前に宿題をするのでなく,週内に分散する

・予習する習慣ができる → 2人の子どもとも補習校に通っていた時はそのような習慣がありませんでした.

・先生方がオンライン授業にとても慣れている → アプリ,クラウドシステム,機能を効率的に活用

・少人数で授業を行う → 先生が子どもたちの状況をしっかり把握できる

・アメリカ各州,世界,日本からの参加 → 地方の情報交換もできる(コロナの感染状況など)

・必要な教科のみ授業を受けることができる → 国語,数学,社会から選択可能

・毎週.遠い補習校に通う必要が無い → 私は片道1時間かけ13年間通っていましたが,年に数回,事故になりそうなことがありました.

 

オンライン補習校の限界

 「オンライン補習校」の限界は,以下になりかと思います.

・子どもたちが実際に学校で会うことがない

・運動会,正月の会,体験学習がない 

・修了証書,卒業証書がもらえない

 

まとめ

 補習校からオンライン補習校に切り替えた直後,COVID-19 Pandemic により,現地校,補習校ともに全てオンライン授業になりました.全てオンラインで教育が提供されるのであれば,長い経験のある「オンライン補習校」の教育方法の質は他よりもさらに高くなると思います.

 一番下の息子は,ちょうど,3月で補習校の小学校を卒業し中学生.ちょうどのタイミングで良かったと思います.

 

 

 

関連プロダクト(アマゾン)

(Amazon Japan)​  池上彰の「日本の教育」がよくわかる本 (PHP文庫) , 池上彰, PHP研究所, 2014

 補習校の運営に携わる時参考になりました.

 

(Amazon Japan)​ 取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと, 尾木直樹, 講談社,  2017

 こどもが日本の大学に行きたいと言い始めてから読みました.

 

(Amazon Japan)​ なぜ日本の大学生は、世界でいちばん勉強しないのか, 辻 太一郎,東洋経済新報社, 2013

 こどもが日本の大学に行きたいと言い始めてから読みました.どこの大学にすべきか検討する参考に,

 

(Amazon US / Japan)​ AP Japanese の問題集

今のところ,AP Japanese の問題集として利用できるのはこの書籍くらいかと思います.2009年発行と古いです.

 

記事の階層構造 系統性  

← 学校・教育
 アメリカにある日本語学校・補習校リスト(トップ)
 ・補習校の情報
 ・オンライン補習校