現在地

LAN 通信速度, USB3-LANアダプター

 記事 最終レビュー中(事前公開中) 

 LANケーブル カテゴリー5e

 (写真)ちょっと古い LAN ケーブル

記事の階層

← ガジェット

 ICT関連(トップ)
 ・LAN
 ・PLC コンセントでネットワーク
 ・VPN

 

LAN (Local Area Network)

はじめに

 Wi-Fi (Wireless Fidelity)が普及していますが,LANケーブルでインタネットを利用している,あるいは,ホテルなどで LAN しか出来ない環境もあります.

 また,高速通信に対応した LANケーブルでルーターからパソコンに直接つなぐと,WiFi よりも速く通信できる場合もあります.

 ここでは,ネット接続,LANケーブルの規格,古いLANケーブルと新しいLANケーブル,USB3 - LANアダプターを利用した場合の通信速度について紹介します.

 

 

インターネットに接続

 アメリカの家庭でインターネットに接続するのは,(1)ケーブルテレビのケーブル利用(Comcast, Xfinity など)か(2)電話線利用(Century Link など)が一般的です.

 それぞれの接続方法によって,(1)ケーブルモデム,(2)モデム DSL接続,と異なるモデムが必要になります.

  モデムは契約している会社からレンタルするか,自分で購入します.

ケーブルテレビ, モデム, ルーター, LAN, インターネット接続 概念図

 WAN (Wide Area Network)

 

 家でパソコン1台をLANケーブルに接続する場合はモデム(上図のオレンジ,緑)だけあれば良いのですが(モデムのRJ-45 に直接接続),一般的に,複数のパソコンやネット接続家電をLANケーブルで接続したり(青図の LAN1,2,3...に接続), スマホ,タブレット,ラップトップパソコンをWiFi を利用する場合,WiFi ルーター(上図の青)が必要になります.

 

ケーブルモデム

 上図のケーブルモデル(オレンジ)例.

ケーブルテレビ, モデム, ルーター, LAN, インターネット接続 概念図

 

 ( US / Japan ) WiFi ルーター

 US のは実際に使っているルーター.調子が悪くなったNetgearのルーターから2020年に買い替え. パレンタルコントロール機能もあるので小さな子どものネットアクセスの制限もできます.

 

実際のケーブルモデムとルーターの接続例

 以下の写真は実際のケーブルモデムとルーターの接続例です.

ケーブルテレビ, モデム, ルーター, LAN, インターネット接続

 ここで,ルーターを2使っていますが,通常は1台で十分です.

 写真のWiFiルーター2 は今まで使ってきたルーターで,調子が悪くなったためWiFiルーター1 買い替えましたが,調子の良いときもあるので,常時接続が重要でない電子機器への接続にしています.

 

 

インターネット通信速度の計測

 サイト「インターネット回線の速度テスト,Fast.com」を利用すると,現在の通信速度を計測できます.

 FAST com ロゴ 

 https://fast.com/ja/

 動画再生が追いつかない,リモート授業の動画・音声が途切れる,オンラインゲームが途中で止まる,など通信で問題が生じた場合,まずここでネット通信速度を計測すると良いと思います.

 私は,ホテルのネットサービスを利用する場合,どのくらいの速度で利用できるか確認しています.

 

 私の家の WiFi で計測すると,いつも,120Mbps になります(Xfinity のサービス).

 FAST com インターネット回線速度テスト MacMini 5G

 ぴったり 120Mbps となるので,インターネットプロバイダー側で(速くなりすぎないように)通信速度を調整しているものと思います.

 子どもたちが COVID-19 によるオンライン授業で複数台のパソコンを利用,かつ,私が会社の大容量データにアクセス,のように同時にネット通信を利用する場合,この速度が下がってきます.

 

 

LANコネクター RJ-45

 LANケーブルに使用されているコネクタはRJ(Registered Jack)-45型です.ベル研究所が規格名として利用したのが始まりのようです.

 モデム,ルーター,デスクトップパソコンの多く,ノートパソコンの一部に RJ-45型コネクタがついています.

 

 下の写真は,後で紹介する USB-3 - LAN アダプターですが,右下が RJ-45 ポートです.

USB-3 RJ-45 アダプター

 以下で紹介するカテゴリー1 CAT1 の場合のみ RJ-11 (音声電話のジャック).それ以降の カテゴリー2からは RJ-45 が利用されます.

 

 

 

LANケーブル

 LANケーブル カテゴリー5e

 LANケーブルに,カテゴリー情報が書かれています.

 上の写真のケーブルには CAT-5e と書かれています.先端が RJ-45 プラグです.

 

LANケーブルのカテゴリー

             通信速度  伝送帯域
カテゴリー8  CAT8    40Gbps  2000MHz
カテゴリー7  CAT7    10Gbps   600MHz
カテゴリー6A CAT6A   10Gbps  500MHz
カテゴリー6  CAT6     1Gbps    250MHz
カテゴリー5e  CAT5e    1Gbps   100MHz
カテゴリー5  CAT5   100Mbps  100MHz
・・・
カテゴリー2  CAT2    4Mbps   RJ-45 (カテゴリー2以上は RJ-45)
カテゴリー1  CAT1        20lbps     RJ-11 
 

 

 規格で同じ通信速度でも,伝送帯域が大きければ通信速度が速くなることがあります.
 

 

 

LANケーブル交換,USB3-LAN アダプター による通信速度の変化

カテゴリー5eケーブル

 Dell のノートパソコン(100Mbps上限)で 上でも紹介したカテゴリー 5e ケーブルで通信速度を計測しました.

LANケーブル カテゴリー5e

 その結果,84Mbps でした.

FAST com インターネット回線速度テスト Dell LAN RJ45 カテゴリー5e

 家のWiFi を使った通信速度(120Mbps)より遅いので,LANケーブルを使うより WiFi の方がいい感じです.

 

カテゴリー6ケーブル

 次に,アマゾン US より購入した カテゴリー6 の LANケーブルを接続し計測しました.

インターネットケーブル RJ45 CAT-6

 その結果,92Mbps と速度が速くなりました.

FAST com インターネット回線速度テスト Dell LAN RJ45 カテゴリー6

 それでも期待した WiFi 並の速度にはなりません.

 

USB3 - LAN アダプター

 Dell のパソコンの仕様を確認したところ,内蔵のLANアダプターは 100Mbps にしか対応していませんでした.

2017年のパソコンですが,LANケーブルを接続して高速通信するユーザーが少ないと見積もって,安く済むパーツにしていたものと推測されます.

 

 そこで,Amazon US から購入した USB-3 - LAN アダプター(下の写真)をパソコンに接続し,かつ,上のカテゴリー 6 のケーブルを接続し,通信速度を計測しました.

USB-LAN アダプター USB3

 

 その結果,110 Mbps とさらに速度が速くなりました.

FAST com インターネット回線速度テスト Dell LAN RJ45 カテゴリー 6  USB3変換

 内蔵 LAN で通信速度が速くならない状況で,USB3 が利用できるパソコンの場合,USB3 - LAN 変換アダプターを利用すれと通信速度が改善される可能性があります.

 (→ USB3 記事「USB USB3 USB-C アダプター」)

 

 

関連プロダクト(アマゾン)

 ( US / Japan ) USB3.0ハブ アダプター 有線LAN RJ45

 US のはここで紹介しているアダプター

 

記事の階層構造 系統性

← ガジェット

 ICT関連(トップ)
 ・LAN
 ・PLC コンセントでネットワーク
 ・VPN