FSA Flexible Spending Account  医療費・ヘルス用品控除

FSA Ricola のど飴

(写真)"FSA Eligible" なのど飴

 

FSA Flexible Spending Account

 医療費・ヘルス用品の控除

 

はじめに

 FSA は,医療費,ヘルスケア関連用品(風邪薬,絆創膏,日焼け止め,どの飴,などいろいろ,但しFSA が適用されるもの)を控除できるプログラムで,自分で年頭に設定(拠出)した金額まで利用できます.

 FSAでした金額までは収入から差し引かれるので,連邦税,州税が少なくなります.

 ただし,1年間(12月末)までに自分で設定した金額を利用しないと,残金は繰越可能額までしか翌年に繰越されません.

 

 

FSA 拠出限度額

 FSA 拠出限度額は2023年は $3,050 です.

 毎年,会社の Open Enrollment(健康保険,歯科保健,眼科保険,生命保険等,弁護士保険,損害保険など,会社から提供されるサービスの取捨選択期間) の時期に,FSA の拠出するか,拠出額をいくらにするか自分で決め確定させます.

拠出限度額繰越可能額
2022年$2,750$570
2023年$3,050$610

 

 

FSA 対象サービス,商品

 FSA は医療サービス全般(Co-pay など自己負担額を含む)の他,以下のヘルスケア用品に利用できます.

・薬局やスーパでの市販薬

・どの飴(FSA 対応のもの)

・日焼け止め(FSA 対応のもの)

・日常のヘルスケア用品(FSA 対応のもの)

 

 例えば,スーパーでは値札に FSA / HSA と書かれていると対応商品です(写真の黄色い枠内).

FSA 熱冷まし Tylenol

 

 

  COSTCO(コスコ)では,FSA 対応の商品は "FSA Eligible" と表記されています.

 以下はその例です.

FSA 熱冷まし Tylenol

FSA アレルギー薬 Zyrtec

FSA Ricola のど飴

 

 セール時に必要なものをどっぱと買い込むと良いかも..年末に繰越可能額以上の残金があると没収されるので..

 

 

FSA 対象サービス,商品の支払い

 FSA 対応商品を購入した場合,支払いは専用のデビットカードで行うか,レシートを 提携しているサービスに送り(スマホアプリ),銀行口座に入金してもらうか,小切手で受けとります.

 

 

アメリカ Amazon でもFSA 対象商品を販売

 Amazon.com でも Amazon FSA Store で,FSA 対応商品を購入できます.

 アマゾンで購入する場合,FSA 用のデビットカードを利用して購入すると手間がかからず便利です.

 

 

 

関連記事

アメリカの確定申告

 アメリカ確定申告 IRS Turobo Tax

 

 

 

(アマゾン ジャパン)  カードケース
  大容量 薄型

 

(Amazon US) カード入れ
  旅行時にも便利(記事