現在地

PLC コンセントでネット利用

PLC (Power Line Communications) コンセントでネット接続

 

記事の階層

← ガジェット

 ICT関連(トップ)

 VPN
 ・PLC コンセントでネットワーク

 

はじめに

 LANケーブルでパソコンをネットに接続したい場合,ルーターから離れるほど,長いケーブルを用意する必用があります.

 

 PLC (Power Line Communications) アダプターをコンセントに取り付けると,コンセントからパソコンまでのLANケーブルを用意するだけで済みます.

 家では,この PLC を,(1)Linux パソコンのLAN接続,(2)ネット電話 VoIP (Voice over Internet Protocol)の MagicJack(→ 記事)で利用しています.

 

 2000年代はじめから使っていますが,古いPLCアダプターでも,まだ問題なく利用できています(2020年5月時).

 

 

PLC D-Link DHP-310AV コンセントでネットワーク接続

 家で使っているのは,D-Link の DHP-310AV (2013年頃リリース)というアダプターで,最大通信速度は, 200Mbpsです(メーカー値).

 PLC D-Link DHP-310AV

 アダプターは全部で5個あります(もっとあるかも).

 1個はコンセントに差し,ルーターとLANケーブルで接続しています.

 残り2つは,別々のコンセントに差し,LANケーブル経由でLinux パソコン,MagicJack に接続しています.

 

 

 

コンセントとLANケーブルに接続

 使い方は簡単で,PLC アダプターをコンセントに差すだけ.

 PLC D-Link DHP-310AV コンセント

 

 VoIP 電話のMagic Jack は,以下のように接続し使っています(白い LANケーブル).

 PLC D-Link DHP-310AV マジックジャック コンセント

 

 

データ転送速度の比較

 この PLC アダプターのデータ転送速度を調べてみました.

 利用したのは,「インターネット回線の速度テスト | Fast.com」(外部リンク)」です.

 

D-Link DHP-310AV によるコンセント接続

 

 FAST インターネットスピード測定 コンセントネットワーク

 ダウンロードは 22 Mbps でした.

 

WiFi (比較)

 比較のため,家のWiFi 接続でのダウンロード速度を同じように調べたところ,89M bps でした.

 

 FAST インターネットスピード測定 WiFi

 

 今使っている PLC では,WiFi の 1/4 の速度しかでませんが,PLC を使っていて不便と感じたことはありません.

 

 PLC経由のネット接続で利用している Linux パソコンの主な用途は研究開発です.

時々データを数百メガバイトダウンロードしますが,その時は少し遅いな,と感じます.

 

 私の使っている PLC はかなり古いものですが,最新のものは,もっと転送速度が速いようで,私の 200Mbps  の対し,その10倍(2000Mbps)まででるものとかあります.

 

 

 

関連プロダクト(アマゾン)

(Amazon US / Japan)  コンセント LAN PLC ネットワーク

アメリカでは 2000Mbps 対応製品も人気.

 

記事の階層構造 系統性

← ガジェット

 ICT関連(トップ)

 VPN
 ・PLC コンセントでネットワーク