現在地

入国審査 Immigration

アメリカの入国審査 Immigration

 

記事の階層

←   航空・一時帰国(トップ)

 アメリカ入国(トップ)
 ・入国審査
 ・税関
 ・自動入国(Global Entry, Kiosk)

 

 アメリカ入国:入国審査・税関, アメリカ出国:手続きなし

 

入国審査

   アメリカ入国

 ESTAで入国する場合フォームなし.

 VISAで入国する場合に必要なフォーム: I-94

    アメリカ入国時には,最初のアメリカの空港で入国審査が行われ,次に,受託手荷物を受け取り税関検査が行われます.乗継ぎの場合,最終目的地ではなく,最初の乗継ぎ空港で入国審査・税関検査が行われ,その後,受託手荷物を再度預ける必要があります.

    ビザでの入国の場合に必要な書類はI-94 と呼ばれる長めの白色の紙でです.この書類に,便名,パスポートの情報,個人情報,アメリカ所在地の情報,ビザの発給情報を記入します.

    ビザでの入国の場合I-94 とパスポートを入国審査官に渡すと,渡航目的などの一般的な質問があり,問題なければ,パスポートとI-94に日付入りのスタンプを押され,審査が終わります.

    アメリカ入国スタンプ

    続いて,受託手荷物を受取,税関検査へと進みます.

 

Tips: 出国手続き

 アメリカの空港では,日本のような審査官にパスポートと航空券を見せる出国手続きはありません.よって,パスポートに出国スタンプもつかれません.

 

 

記事の階層構造 系統性

←  アメリカ生活一般

 アメリカ入国(トップ)
 ・入国審査
 ・税関
 ・自動入国(Global Entry, Kiosk)