現在地

Linux, 他のOSと併用,日本語 Tips

記事作成・最終レビュー中(事前公開中)

 Dell Inspiron 3670 Mother Board

 (写真)Linux をインストール用にSSD ディスクを接続

記事の階層

← ガジェット

OSの併用(MacOS, Windows, Linux)トップ

Windows 10 Tips, 日本語の利用
Mac OS Tips, 日本語の利用
Linux Tips, 日本語の利用
Windows / Mac / Linux OS併用効率化

 

Linux 他のOSと併用,日本語 Tips

 Cent OS 7 / Cent OS 8

 

Linux をインストールするパソコン

 Linux をインストールするには,最新のパーツを利用しているパソコンより,汎用性のある安定したパーツを利用しているパソコンの方が,ドライバーが対応しないなどのトラブルが少ないと思います.

 私は,今まで,自作組み立てパソコン,Dell のパソコン(返品された新品や Dell アウトレット)を Linux 用に利用してきました.

 

 

Linux 用キーボード

 一般的に Windows 用のキーボードが利用されます.

Windows のキーボード

(写真)Dell Inspiron デスクトップパソコン付属のシンプルなキーボード.

 

 

スクリーンキャプチャー・スクリーンショット

画面全体

 PrintScreen キー

選択範囲

 PrintScreen キー + Sキー の同時押し

 Windows / Linux の キーボード   Print Screenキー

 Windows / Linux のキーボード Fnキー ファンクションキー

注意: PrintScreen キーが他のキーと併用される場合,それを選択するキー(例えば Fn キー)と一緒に押す必要があります

 

 

 

日本語入力

日本語入力切り替え

 Windows キー + スペース

 

CentOS8 日本語入力

 以下のコマンドを root(管理者) で実行し,必要なプログラムをインストールし,再起動

(1) dnf search kkc
(2) dnf -y install libkkc ibus-kkc libkkc-data

 

 

 

BIOS の起動

 起動ディスクの順番を変更したり,Windows の入ったディスクにアクセスしないように設定するには,パソコンの BIOS (Basic Input/Output System )の設定を変更する必要があります.

 パソコンの電源を入れた後,キーボードの何かのキーを押しっぱなしにするのが一般的で,ESC キー,F2 キーを押す(あるいは連打する)ものが多いと思います.どのキーを押すかは,パソコン(内部のマザーボード製造会社の仕様)に依存します.

 

実際の例: Dell Inspirpn 3670

 下は実際に Linux をインストールした Dell Inspiron 3670の内部(マザーボード)の写真です.

Dell Inspiron 3670 Mother Board

 M.2 PCIe (オレンジ色)スロットに Windows 10 の入ったメモリがあります.

 この利用を BIOS で無効にし,SSD (256GB)を取り付け,ここに Linux (Cent OS 8)をインストールして利用しています.

 Windows 10 を利用したい場合,BIOS で有効にすることで切り替えできます.

 

 

関連プロダクト(アマゾン)

(Amazon US / Japan)   Dell Inspiron 3670 

 Dell のパソコンは汎用的な(安い?)パーツを使っているので Linux と相性の良いです.

 このパソコンはアメリカで安く購入できるので,SSD を入れ Linux (Cent OS 8)をインストールして使っています.内蔵 SSD はそのままにしているので,BIOS の切り替えにより,Windows 10 も利用できます.  

 

記事の階層構造 系統性

← ガジェット

OSの併用(MacOS, Windows, Linux)トップ

Windows 10 Tips, 日本語の利用
Mac OS Tips, 日本語の利用
Linux Tips, 日本語の利用
Windows / Mac / Linux OS併用効率化