現在地

スイッチ Lite とダウンロードソフト

ニンテンドースイッチ Lite とダウンロードソフト

 

記事の階層

← 任天堂スイッチ(トップ)
 ・オンラインサービス
 ・アメリカでカラオケ
 ・ジョイコン 修理(米国 無償修理)
 ・microSDカードの交換 (512GB で約70ドル 2020年)
 ・Lite とダウンロードソフト
 ・日本アマゾンからソフト購入
 ・USB-C 端子からモニター(ディスプレイ)・テレビへ出力

 

Nintendo Switch Lite

  2019年のクリスマスでは Switch Lite が人気のようです.

 ニンテンドースイッチ Lite 在庫 アメリカ Target

 (写真)ニンテンドースイッチ Lite の販売.アメリカ Target コロラド州 Superior 店

 

 ここで,新しく複数台購入した場合で,パッケージ版でなく「ダウンロードソフト」を親名義で複数持っている場合,それぞれの子どものスイッチ(ライト)で使う場合,大きな問題が生じます.

 これは,「いつでも遊ぶ本体」に設定できるスイッチは1台のみであり,かつ,設定はソフトウエア毎でなく,アカウント毎となるためです.

 

 子ども1人の場合は問題はありません(下のリンク)が,2人以上の場合,それぞれ異なるソフトで遊ぶ場合も「いつもあそぶ本体」をその都度切り替える必要がありますが,実質やってられません.

(リンク: 1台追加の場合の解決法: 「ダウンロードソフトを遊ぶのに複雑な制限がある Nintendo Switch Liteを自分や家族用2台目として使う場合に注意したいこと」)

 

何が問題か?

 上記の制限から,複数の子どもが別々に使うためだけに親が購入したダウンロードソフトを,複数の子どものために新たに購入したスイッチ,スイッチライトで,ストレスなく利用できる方法はありません.

 (概念図)

親が管理するダウンロードソフトを子どもが使う時の問題

 子1のためだけに,親が購入したっダウンロードソフト A, C,子2のためだけに親が購入したダウンロードソフトB, D をSwitch lite 1,Switch 2 で同時に利用することはできません(参照: 任天堂サポートページ).

 

 

 

任天堂サポートページから

【ケースE】子ども2人にそれぞれ本体を持たせたい。でも、ソフトは親が購入して管理したい (リンク

「2台目本体の購入後にやること」,Nintendo Switch サポート

方法1: 親がダウンロードソフトを購入し、「いつもあそぶ本体」を切り替えて、それぞれの子ども用本体で子ども(子どものユーザー)(子どものユーザー)に順番に遊ばせる。

方法2: 親がダウンロードソフトを購入し、片方の子ども用の本体に「いつもあそぶ本体」を切り替えてダウンロードソフトを遊ばせ、もう一方の子ども用本体にはパッケージソフトを追加購入して遊ばせる。

 

 方法1 → 「いつもあそぶ本体」をその都度切り替えるのは面倒です.

 方法2 →  パッケージソフトを追加購入してください → ライセンスを購入しているのに追加購入っておかしいんじゃないかな,と思います,.

 

 問題なのは,子どもの人数の想定数が1であること,そして,ダウンロードソフトは1つのアカウントで一括管理しかできないことにあると考えられます.

 解決方法は,各ソフトについて,いつも遊ぶユーザーを設定することかと思います,.

 

 

複数の子どもが Lite を利用するための現状の解決方法

 残念ながら,パッケージ版を購入するしかないと思います.

 → 最初からパッケージ版を購入しておくべきでした.

 

 

関連プロダクト(アマゾン)

 (Amazon US / Japan) スイッチ Lite

 

記事の階層構造・系統性

← 任天堂スイッチ(トップ)
 ・オンラインサービス
 ・アメリカでカラオケ
 ・ジョイコン 修理(米国 無償修理)
 ・microSDカードの交換 (512GB で約70ドル 2020年)
 ・Lite とダウンロードソフト
 ・日本アマゾンからソフト購入
 ・USB-C 端子からモニター(ディスプレイ)・テレビへ出力