現在地

スプリンクラーの水抜き

スプリンクラーの水抜き

 Winterize Sprinkler System

最終更新: 2016年11月

はじめに

 冬季に屋外の水道管が凍結するところでは,毎年秋の終わりにスプリンクラーを止め,水抜きをする必要があります.水抜きをすることでスプリンクラーの破損を防ぎます.コロラドでは,毎年10月終わりから11月始めの初霜の降りるあたりにスプリンクラーの水抜きをします.今回初めてスプリンクラーの水抜きをしたので,それについて紹介します.

 スプリンクラーの水抜き

 

スプリンクラーの配管

 下の写真はスプリンクラーの配管分岐部分.私の家のスプリンクラーは3系統に分かれています.

 スプリンクラーの水抜き

 

 下の写真は3系統の配管の拡大写真.電線はスプリンクラーのコントールパネルにつながれ,順々に水が出るように電気的にコントロールされています.

 スプリンクラーの水抜き

 

 そのコントールを物理的に行うためにそれぞれの配管にプラス(フィリップス+)ネジがついていて,これを緩めることにより,その配管が通ります.

 スプリンクラーの水抜き

 

水抜 (Winterrize Sprinkler System)準備

 まず,通常室内にある,スプリンクラーの配管への水を止めます.

 スプリンクラーの配管には普段はネジで止められた穴があり,ここを開き,ここから空気を高圧力で入れることにより,中に残っている水を外に出します.

 下の写真はネジを外した状態.

 スプリンクラーの水抜き

 

 上の写真の穴に合うアダプターが下の写真に左のパーツ.

 必須のパーツなので,どこかに保管されているはず.なければ,ハードウエアショップから購入します.

 スプリンクラーの水抜き

 

コンプレッサーによる水抜き

 スプリンクラーの水抜き

 コンプレッサーにチューブをつなぎ,チューブの逆側をスプリンクラーのネジ穴につなぎます.

 

 下の写真がスプリンクラーに取るつけるパーツ.

 スプリンクラーの水抜き

 

 コンプレッサーに空気は補充される間は,パーツを接続し,コンプレッサーのチューブは外しておきます.

 スプリンクラーの水抜き

 

 コンプレッサーに空気が補充されたら(ノイズが止まったら),金具を取り付けます.

 これにより,空気がスプリンクラーの配管を通り,中の水が外に押し出されます.

 スプリンクラーの水抜き

 

 以上の作業をそれぞれの配管で数回行うと安心です.