サーモン Wild Caught in USA

 焼き魚用の塩ふりアラスカサーモン:  日本の包丁

最終更新: 2017年8月

商品名: 日本の包丁,Costco の wild caght サーモン

 アメリカの魚で比較的安く質が良く入手しやすいのはアラスカサーモンだと思います(実際のアラスカ州アンカレッジでサーモンを釣っている様子を見てきました).

 毎年,夏の終わりから春くらいまで,wild caught (養殖でないサーモン)の大きなサーモンが Costco で売られています.

 良く切れる包丁,ウロコ取り(日本の100円ショップ),調理ハサミがあると,簡単に新鮮なサーモンの塩振り切り身を作りことができます.

 1日日干しすると,1週間くらい冷蔵庫で保存してサーモンの塩焼きをおかずにできます.切り身を冷凍すればしばらく保ちます.

 コロラドの場合,乾燥しているので,冷蔵庫の1日おいているだけで水気が抜けた長期保存可能な切り身になります.

 

サーモンと包丁,ウロコ取り

  サーモン

 去年(2016年)までは頭も付いていましたが,最近は頭がなくなったので,眼を見て鮮度を確認することができません.

 そこで,うろこの色で見ています.濃いほど新鮮かなと思います.

 

 必要な調理器具は,魚をさばく包丁,ウロコ取り,キチンバサミです.塩は天日干しの塩か岩塩がおすすめです.これだけです.

  

 

3枚おろし

  サーモン

 包丁をつかって,サーモンを身の部分と骨の部分に切り分けます.

 

  サーモン

 3枚おろしにしたサーモンに塩をよくぬり,塩焼きサイズにカットします.

 キッチンペーパーを上下にはさんで約1日間,日干しか冷蔵庫干しします.1匹で3段くらいの切り身になります.

 

 キチンペーパーを取り替え,1週間くらい冷蔵庫に入れて利用できます.

 1週間を超える場合,切り身を冷凍しておけば,必要な時に利用できます.

 

 

 私の愛用している「文明包丁」は下のアマゾンの広告のような包丁です.これ1本で十分.15年くらいこれを使って魚をさばいたり,刺し身を切って寿司ネタにしています.骨もよく切れます.

 つくばに在住していた時は,週末に銚子からトラックで魚を売りに来ていた漁師さんから新鮮な魚を買って,3枚におろし,塩をふって日干ししていました.

シンプルで美味しい焼き魚になります.

 

 

 

サーモン

 

サーモン

 

サーモン

 

  

サーモンの塩焼き 文明包丁