現在地

アメリカのパスポートの作成・更新

アメリカのパスポートの作成・更新

記事最終レビュー: 2015年5月

アメリカのパスポート申請 郵便局で 郵便局内のパスポート申請カウンター

 申請書が置いてあります.

 

 

はじめに

 アメリカのパスポートは郵便局(USPS)で申請・更新できます.郵便局には,以下のパスポート申請書類(DS-11 窓口申込用, DS-12 郵送申込用)が置いてあるので,事前に取得し記入可能の箇所は記入しておくて良いと思います(サインは申込時に行うので事前ししないでくだだい).郵送申込可能なのは,以前にパスポートが発行されたことがあり,かつ,以前発行されたパスポートが16歳過ぎに発行された場合のみとなります..

     アメリカのパスポート申請書
 

 16歳以下の子供が申請する場合,子どもに加え,両親が一緒に訪問し,パスポートを申請する必用があります.片親しか来れない場合,その理由を証明する書類が必用となります.子ども用に発行されるパスポートの有効期限は5年.

 下の写真は,アメリカで発行されたパスポートと日本のパスポート.アメリカ生まれに日本人の場合,産まれた時からアメリカ市民権があるので,2つのパスポートを所持できます.両者とも5年間有効のもので表紙に色が似ています.

   アメリカのパスポート

 

最近のパスポートの更新

 子どものパスポートの更新を,2010年1月にコロラド州のLouisville市の郵便局で行いました.この郵便局にはパスポート受付用の専用の部屋は無く,通常の窓口で手続きを行います.下記の情報で紹介しているように,パスポートの更新にも新規申請と同様の書類が必用となり,費用は,$80 (申請費用)+ $25 (郵便局宛)と前回より高くなっていました.

 パスポートが送付されてきたのは,申請日の15日後でした.Priority Mail で送られてきました,続いて,その翌日に古いパスポートとアメリカの出生証明書(原本)が別便(First Class Mail)で返却されました.

 日本のパスポートの領事館での更新費用は $64(2010年1月)なので,アメリカのパスポートの更新費用は割高です.
 

関連サイト:
 アメリカ国務省のパスポートの更新の説明サイト

 

申請および更新に必用な書類 (更新でも新規申込と同様の書類が必用)

 写真 サイズ: 2 インチ x 2 インチ(5cm x 5cm, 同一のもの2枚)
 顔の長さ 2.5 cm 〜 3.5 cm
 アメリカ市民を証明する書類(出生証明所がベスト)
 ID(現在のパスポート,運転免許証など,但し,temporary なIDは無効)
 手数料

アメリカのパスポート写真の規定サイズ

     アメリカのパスポート用写真のサイズ

 パスポート用の写真は,パスポート申請だけでなく,ビザ,グリーンカード,労働許可証の申請でも必要となるので,長期アメリカに住んでいると,何度か作成する機会があるます.一度作るのに慣れると,同じ要領で作ることができる.

 

規定サイズのパスポート写真を安くプリントする方法

 アメリカ・日本のパスポートともに,申請には規定サイズの写真が必用となります. 顔の大きさとか,一定に範囲内にしないといけないのでちょっと面倒ですが,自分で準備すると安く済ませることができます.

 写真は自分でプリンタで印刷するより,写真プリントサービスを利用した方が綺麗にできます.プリンタだとインクがにじんだりカラーバランスが悪くなったりしたりして,時間とコストが余計にかかる可能性があります.

    パスポート用写真の撮影白いキャンバス

 上の写真は画材のキャンバスにアイロンをかけた白い布をかぶせたもの.キャンバスは Micheals で,40%クーポンを使って購入しました(毎週同じようなクーポンが使えます).影ができるのを避けるため,日中に裏庭などの日の当たらないところでデジタルカ メラで顔写真を撮影しました.小さく撮影し,パソコンで大きく切り出し編集すると良いですが,面倒であればズームあるいは撮影距離を変えて,いろいろなサイズで撮影し,一番合うものをプリントすると良いと思います.
 何枚かの加工した写真を,Walgreens などのオンライン写真プリントサービスに送ると,早ければ1時間以内に近くの店舗で受け取ることができます.その中にぴったりあっているものがあればOK.そうでなければ 一番近いものを加工し,再度送ります.1回で済めば,1枚あたり数十セントで写真が準備できます.高くても(何枚か失敗しても)$1くらい..

 

プリントした写真を切り取る方法

 プリントした写真はハサミで切り取っても良いですが,注意してもまっすぐにきれいに切れないことが多いです.そこで以下のようなカッターを利用しました.

 写真のカッターは,インチとセンチの両方のメモリがあり,また,1/4インチ間隔の格子があり,2インチ x 2インチの写真を切り抜くときに,中心線(鼻のライン)を決めやすくて便利です.
     パスポート写真の切り取り

 カッターは,Michaels などのクラフトショップ,Office Max, Office Depot, Staples などで売っています.ビザ関係の書類で写真が何枚も必要になったとき,これを使い一度最適な切り方に慣れると流れ作業で写真をカットできます.
 

リンク

 TRAVEL.STATE.GOV PASSPORT : アメリカ国務省のパスポートの説明