現在地

Surface Go LTE

Microsoft Surface Go LTE

作成中: 2019年8月

スマホ・携帯電話用SIMカードがそのまま利用できる「パソコン」

  UMPC もいろいろな製品が出てきていますが,その用途を全てカバーできるパソコンで,かつトラブルが少ないものに, Microsoft Surface Go があります.

 Surface Go LTE モデルだと,日本やアメリカの SIM カードを入れると,データ通信ができWiFi が無い環境で利用できるのでとても便利です.

  Surface Go LTE

 まら,SIMカードの電話番号で,テキストもできます.キーボードでタイプできるのでサクサク入力できます.

 

 

 

キーボード

 Surface Go 専用の キーボード+カバー "Microsoft Surface Go Type Cove" を使っています.

 キーボードは打ちにくく,これで長い文章を打ちたくないですが,バスの中とかでは十分の使えると思います.

 作業用では,別のコンパクトな Bluetootrh キーボードを接続しています.

 

 

Bluetooth マウス

 私は,Surace 用の Bluetooth マウス "Microsoft Surface Mobile Mouse" が使いにくかったので,Logitech (アメリカ) Logicool (日本)のBluetoothマウスを使っています.

 マウスだけで十分で,Blutooth 受信機などは不要です.単3バッテリー2本使います.

Bluetooth マウス M557 Logitech Logicool

 

 

 

ケース

 

 

Tips

任意の領域のスクリーンキャプチャ

  Windows + Shift + S キーを押し,マウスでキャプチャ範囲の四角い領域を選択する

 

英語版 Windows 10 での日本語入力設定

Control Panel (歯車のアイコン)を選択
Time & Language(時刻と言語)を選択
Region & language (地域と言語)を選択
Add a language (言語を追加する)を選択
Japanese (日本語)を選択

英語入力と日本語入力の切替デフォルトキー  →  Alt '

 

 

リンク