現在地

新型コロナウイルス 陰性証明・運行中の直行便

海外渡航者向け唾液PCR検査 東邦大学 羽田空港 アメリカ入国

(写真)東邦大学羽田空港第3ターミナル海外渡航者PCRセンター

 

新型コロナウイルス 陰性証明書 (2022/06/11 時点の情報)

 

日本入国 → 2022年6月10日から必要項目が減り任意フォーマット可

日本入国手続き

(写真)成田空港での手続き

 

2022年6月10日から簡略化・どのフォーマットでも利用可

 「検査証明書の様式については特に指定はなく、任意のフォーマットでご用意いただけますが、以下の項目が日本語または英語で記載されている必要があります。」

 (「【水際対策】出国前検査証明書」,厚生労働省)

 

必須項目:

 (1)氏名
 (2)生年月日
 (3)検査法
 (4)採取検体
 (5)検体採取日時
 (6)検査結果
 (7)医療機関名
 (8)交付年月日

 

 これらの情報は一般のアメリカのコロナ検査でオンラインで発行される証明書に書かれている情報かと思います.

 

同ページには,以下のように説明されています.

任意フォーマットの場合には検体、検査方法等の必要事項該当箇所にマーカーをするなど、検査証明書の確認が円滑に行われるよう、ご協力をお願いいたします。

任意フォーマットを提示する場合、内容の確認に時間がかかるため、「ファストトラック別ウィンドウで開く」の事前登録を強く推奨しています。

・上記の必須項目を満たした証明書のフォーマット(様式)を以下に掲載しています。必須項目を満たしたフォーマットを利用したい方は、これを医療機関に提出して用意いただいても構いませんのでご活用ください。

 

関連外部リンク

 「【水際対策】出国前検査証明書」,厚生労働省 (簡略化・新フォーマット 2022年6月10日から
 (このページには,なぜか,必要項目がいつから変更になったか書かれていませんが.., 6/10 から簡略化されました)

   (旧フォーマット)「有効な「出国前検査証明」フォーマット」,外務省

 「ファストトラック」,厚生労働省

 

関連ブログ

 「家族でファストトラック利用 -3年ぶりの日本への一時帰国・一時転入・体験授業,ユナイテッド航空 Travel Ready Center

 「COVID-19 テスト テスト後1時間以内で厚労省指定の陰性証明発行(保険で無料)

   ↑(このクリニックでは,2022年4月より Co-pay で $50 かかります.
     Walgreens 等で無料検査した場合,指定書類作成可否は交渉次第.あるいはファミリードクターにお願い(交渉)します)

 

 

 

 

アメリカ入国用コロナ検査(空港で検査可能なもの)→ 2022年6月12日深夜から不要に

COVID-19 テスト USPS 無料

羽田空港

(写真)羽田空港第三ターミナル展望台

 

木下グループ 羽田空港 第一・第二 

 「木下グループ」抗原定性検査 30分 1900円 +1000円(英語指名,パスポート番号記入)

  → 2022年5月28日より「パスポート番号入り検査結果通知書(陰性証明書)」発行開始

 

東邦大学 羽田空港第3ターミナルクリニック 海外渡航書PCR検査センター

 PCR検査 料金: 20,000円

 

成田国際空港 PCRセンター

 PCR 検査 料金 23,000円

 

関連ブログ

 「アメリカ入国 羽田空港第3ターミナル(国際)で新型コロナ リアルタイム RT-PCR テスト

 

 

 

アメリカ本土・日本間の直行便情報(リンク)

ANA JAL 飛行機

(写真)羽田空港第三ターミナル展望台で撮影

 

 「運航スケジュール」,IACE トラベル (アメリカ・日本間のフライト最新情報)

 「成田空港 フライト情報

 「羽田空港 国際線フライト

 「関西空港 本日のフライト検索

 

 

 

関連プロダクト

(Amazon US / Japan) プリペイド SIM

 Japan のものは日本で実際に利用したデータSIM.

 

(Amazon US /Japan) N95 マスク

 USのマスクは日本に行く前に購入したもの.移動中や空港での検査中にかからないように..

 

(Amazon US /Japan) 安くて評価の良い体温計