SAT アメリカの大学進学適正試験: 数学

最終更新: 2018年2月

数学 Math Test

試験時間

 (1) 25分 20問 計算機使用不可

 (2) 55分 38問 計算機使用可能

計 80分 58問

 

出題内容

 幾何学    
 代数学
 指数関数
 対数関数
 確率
 円の方程式
 三角関数
 虚数
 数学モデル

 

アメリカの高校(ボルダー学区)で推奨されている関数電卓 TI-84 Plus

 

> 今後,例題を追加していく予定です.

 

日本の高等学校数学科との対応

(参考) 高等学校学習指導要領解説 数学編, 文部科学省, 平成21年11月

        高等学校学習指導要領解説  学習指導要領「生きる力」 文部科学省

数学I
 数と式
 図形と計量
 二次関数
 データの分析

数学II
 いろいろな式
 図形と方程式
 指数関数・対数関数
 三角角関数
 微分・積分の考え

数学III
 平面上の曲線と複素数平面
 極限
 微分法
 積分法

数学A
 場合の数と確率
 整数の性質
 図形の性質

数学B
 確率分布と統計的な推測
 数列
 ベクトル

数学活用
 数学と人間の活動
 社会生活における数理的な考察

 

SAT数学の例題

計算機使用不可

(1) 分数の展開

 例題1

答え: D

類似問題: 以下の分数を,4 + 分数 の形に書き換えなさい.

  SAT 分数の展開

答え

  SAT 分数の展開

 

 

 

 

アメリカ SAT 数学