現在地

ハードディスクの交換 Mac Book MC207 / MC516

ハードディスクの交換 Mac Book MC207 / MC516 (2010-10)

記事作成: 2010年10月(レビュー: 2015年8月)

  以下に,Mac Book (MC207 / MC516 共通) の分解,ハードディスクの交換について説明します.Apple(アメリカ)によると,MacBookを分解しても保証に問題はありませんが,ハードウエア に損傷を与えた場合は保証が無効になります.よって,全て自己責任で行ってください.

 

内臓ハードディスク交換のステップ

写真 説明
Mac Book SSD 交換  プラスのスクリュードライバーで,MacBook裏の8カ所のネジを外します.ドライバーはネジの大きさに良く合った小さめのものを選ぶこと.
Mac Book SSD 交換

 裏蓋を開ける.何カ所かで軽くロックされているが,ゆっくり開くと簡単に外れます.

 写真の右下に見えるがハードディスク(既に前回の交換で 64GB のSSDにしてあります).今回は,このディスクを外して,新しい 128GB のSSDを導入します.

Mac Book SSD 交換

 

 ディスクの上に黒い棒があります.この棒の両端のネジ2つを外します.この棒をよけると,ハードディスクが簡単に引き出せます.

 引き出したハードディスクを裏返したのが左の写真.本体の回路とはリボンで接続されています.

Mac Book SSD 交換

 

 ハードディスクはリボンの端にある SATAコネクタで接続されているのでこれを外します.手では余分な力が入り,コネクタを損傷する可能性があるので,マイナスのスクリュードライバーでゆっくり押し出すようにして外すと良いとおもいます.

 コネクタを外したら,ハードディスクの横端3カ所のネジを外します.これには星形のスクリュードライバーが必用となります.

Mac Book SSD 交換

 新しいディスクの横端3カ所に先ほど外したネジを取り付け,また,元のハードディスクに付いていたハーッドディスクを引っ張るためのプラスチックを取り付けます(これは特に無くても動作に問題はありません).

Mac Book SSD 交換  裏蓋をもとのように装着し交換作業終了.

 メモリの交換もこの作業の過程で行うことができます.

 外したディスクをドッキングステーションや外付けケースに入れ,Macと接続します.MacOS を新しいディスクにインストールし終わると,元のディスクから全アプリケーション,データを丸ごとそのままコピーできるでとても簡単です.

  

関連コンテンツ

メモリ増設8GB化 メモリ増設16GB化 SSD 512GB 交換 OS X インストール マウス
MacBook MC516 メモリ増設 8GB MacBook MC516 メモリ増設 16GB MacBook MC516 SSD 512GB 交換 Mac OS X インストール MacBook White に合うマウス