現在地

Mac用 役立ちアプリ

Mac用 役立ちアプリ

記事最終レビュー:  2016年10月

 

 ここでは私がお薦めの Mac OS X のソフトウエア,ファイル管理法を紹介します.Mac Book ホワイト,Mac Mini にインストールして使っています.
    
       

アプリ名 説明

写真管理・閲覧アプリ

Picasa

 

 

 

 

 

 

Google Picasa Mac

 

 Mac OS X 付属の写真管理ソフトを旧付属ソフト「iPhoto」から「写真」に移行した時は,写真ライブラリを壊され,その後,新ライブラリを作成して「写真」で全ファイルを読み込むときクラッシュしたり,使い勝手がかなり悪くなったので Apple 付属ソフトの利用はあきらめました.iPhoto のような安定性を期待していましたが,がっかりです.

 そこで,Google のPicasa を利用しています.現在は新ソフトになったため提供されていませんが,Picasa を利用し続けることは可能です.また,インストーラーをバックアップしているので,他の Mac にも Picasa をインストールできています(2016年10月時点).Picasa はとても軽いソフトで写真,ムービーを簡単に追加・閲覧できます.

 

 パソコンで写真ファイル保存の Tip:
 Apple, Google, Amazon などの会社の巨大なディスクシステムに保存する「クラウド」は,容量が多くなると手数料が必要になったり,あるいは,その会社が業績不振になりサービスを止めたりした場合,無くなる恐れがあります.もちろんその場合猶予期間中にデータをダウンロードできる可能性が高いですが,その機会を逃したら写真は二度と戻りません.

 そこで,写真は全て自分で管理,バックアップをとっておくことをお薦めします.ハードディスクも大容量のものが安く購入できるようになっているので,同じ外付け USB ディスク(最低 2TB, 4TB くらいあればしばらくだいじょうぶ)を2台以上購入し,そこに全く同じディレクトリ構造で写真を保管します.2つのディスクは違う場所に保管するか,異なるパソコンに接続しておき,1週間〜1ヶ月に1回程度同期します(全く同じ状態にする).

 私の場合,以下のように年のディレクトリ(フォルダ),その下に月のディレクトリ(フォルダ)を作成し,そこに全ての写真ファイルを保存し,これを写真管理ソフトで読み込んでいます.

PICTURES/
        |-/2015
          |-/01
          |-/02
          |-/..
|-/2016
          |-/01
          |-/02
          |-/..

 容量を節約するために,写真ソフトではコピーを別に取らない設定にしておくと良いです.

 私は 3TB のUSB外付けディスク3台使って,3台のMac に(必要な時に)それぞれ接続しています.これらの3台は全く同じディレクトリ構造にしています.1台から他の2台にコピーする感じです.1台壊れても,全く同じデータが2台に残っているので安心です.写真だけでなく,書類ファイルも同じように管理・バックアップしています.クラウドをバックアップ目的に使いたくありません.

日本語入力

Google 日本語入力

Googe 日本語入力

 Mac OS X では,ここ数年はOSのアップデートが無料になり非常に助かっています.ただ,全てが改善される訳では無く,動作が遅くなったり使いづらくこともあります.

 ここ最近では,Lion (2011) =>  Mountain Lion (2012) => Mavericks (2013) => Yosemite (2014) =>  El Capitan (2015) =>  Sierra (2016) のように OS がアップデートされてきました.

 El Capitan あたりから,私の MacBook ホワイトの動作が遅く感じるようになりましたが,まだ使える感じです.
 ただ,日本語変換の使い勝手は非常に悪くなり,日本語のタイプ効率が落ちるようになりました.

 そこで,Google 日本語入力 (Mac OS版),フリー,を導入したところ,Mac OS X の日本語入力に比べ,良く変換できるようになりました.

ファイルの保管・共有

Google ドライブ

Googe ドライブ

 スマホとパソコン間でファイルをやり取りした時は,アンドロイドの場合は,Android File Transfer などが利用できますが,USBケーブル接続が面倒です.

 Google ドライブを使うと,Google のクラウドディスクを利用したファイルのやり取りが可能になり,キャプチャ画面や音楽ファイルなどを,より楽にファイルのやり取りすることが可能になります.

 以前は Dropbox を利用したこともありますが,余計な機能,頻繁なアップデート,不要に自動起動があり,Google ドライブに切り替えました.

   

関連コンテンツ

メモリ増設8GB化 メモリ増設16GB化 SSD (HDD) 交換 SSD 512GB 交換 OS X インストール
MacBook MC516 メモリ増設 8GB MacBook MC516 メモリ増設 16GB MacBook MC516 SSD 交換 MacBook MC516 SSD 512GB 交換 Mac OS X インストール